下の動画はバーブ(かえし)まで刺さってしまった場合、糸を使って抜く方法を紹介してます。ってかこの人、実際に自分に刺してるんですけどね、、



*5:58〜実際に腕に刺していますのでご注意*
http://m.youtube.com/watch?v=evu-OPrmZdE







いやー痛そう、、根性無くて出来ないですわ。

1番は病院に行きましょうね。




あっ村岡昌憲氏もピアスにしてましたね
http://www.fimosw.com/u/tsn/1fppshszbzxjff


でもこれってバーブレスにすれば簡単に抜ける事。

ルアーを買うと付いてくるほとんどがフックにバーブ(かえし)が付いている状態だと思うけど、これを潰してバーブレスにしています。もちろんフックの交換はバーブレスの物を買ってます。

それとバーブレスだからといって魚がバレやすいとは感じ無いですね。

考え方は人それぞれだけど、バーブレスを推薦します。


そこで、バーブレスにするメリット、デメリットを考えてみた。



「メリット」

•体に刺さった場合簡単に抜ける

•生地に刺さってもダメージを最小限にして簡単に抜ける(服や車のシートなど)

•魚へのダメージを軽減する

•バーブレスのがバーブ付きより刺さりが良い

•根掛かりの回収率が上がる

•手返しが良くなる



「デメリット」

•フックを買う際、欲しいサイズが無い事がある

•バーブ(かえし)を潰す手間

•潰した所が錆びやすい





どうでしょう?バーブレスも悪くないと思いません?


「安全第一」で楽しく、釣りしましょう!









為になるブログが見れます
にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

シーバスランキングへ




掘り出し物があるかも

楽天市場

Amazon

ナチュラム








サッシ屋beji TOPページ